royal_Jelly_Image

ローヤルゼリーの味と効能について

ローヤルゼリーの味と効能について

ローヤルゼリーとは、蜂が餌としてつくりだす乳白色のものです。
そのゼリーを餌として食べるのは女王蜂とその幼虫、生まれてから数日間の限られた蜂の幼虫だけです。
女王蜂はそのゼリーを養分にして、毎日約2000個もの卵を産み、働き蜂の40倍も長生きするといわれています。
といったように女王蜂の驚くべき生命力を支えているのが、このローヤルゼリーなのです。
ローヤルゼリーの効能・効果は疲労回復を始め、滋養強壮・血圧を下げる・コレステロール値の低下・血糖値の上昇予防・動脈硬化の予防・免疫力上昇・栄養補給などです。
また美容などでは、アンチエイジング・肌あれ・シミ・そばかすなどにも効果があります。
また最近では、ホルモンバランスを整える効果も発見されていますので、自律神経失調症改善といったような、心のバランスも整えてくれることがわかっています。
このように様々な効果があるのは、40種類以上もの成分が含まれているからです。
特有成分10-ヒドロキシデセン酸をはじめとして、体に必要不可欠な必須アミノ酸など、17種類ものアミノ酸が含まれているといわれています。
更に、たんぱく質を主体とした各種ビタミン・ミネラルなど40種類以上もの栄養素が相乗効果をもたらすことにより、効果がより、アップするのです。
芸能人も摂取している方はいらっしゃいますが、レーシックも芸能人に人気があります。

ローヤルゼリーの摂取方法は様々で、サプリメントカプセル・ドリンク・錠剤などの方法があります。
ドリンクタイプは熱処理を施していない生のものを配合したものが多く販売されています。
実はゼリー自体は、健康の為に食するものなので、味わうものではありません。
ほとんどの商品は、飲みやすく工夫されていますが、毎日続けて飲むとなると、いつか飽きてしまう日がくるかもしれません。
その点、カプセルや錠剤は味の問題はありませんが、栄養価の点ではドリンクタイプのほうが多く摂取できます。
粉末にされるときに、フリーズドライ加工などで、栄養素を閉じ込めるような処理をされていますが、
加熱の行程で栄養素が壊れてしまうともいわれているのです。
味は個人の好みが強く出る部分なので、味を重視するのか、栄養素吸収を重視するのか。
用途とそれぞれの好みにあった方法で摂取することが必要になってきます。
ゼリーの摂取のタイミングですが、実は空腹時が一番吸収率が高いので、朝起きてから朝食を食べる前に摂取するのが一番効果があるといわれています。
生のものであれば、小さじいっぱい、調整ゼリーであれば、4球を目安にして摂取して下さい。
その時、お水・お白湯でお飲みください。
また、こちらのサイトhttp://laboustuff.com/に、摂取量に関する詳しい解説がありました。参考になるかと思いますので、是非ご覧ください。